logo

logo

 

 

Insert title of Book
Insert title of Book

無料プレゼントキャンペーン実施中

無料プレゼントキャンペーン
実施中

下記にメールアドレスを入力して
今すぐ「第1章」を読む!

下記にメールアドレスを入力して
今すぐ「第1章」を読む!

※現在、hotmailやezwebへのメールが届きにくくなっておりますので、Gmail等をご使用ください。
※お名前の箇所を「あ」など明らかに偽名と判断できる場合、こちらで配信を解除させて頂きますのでご了承ください。
※今後の情報はご入力いただきましたメールアドレスあてにメールにてお届けいたします。
※登録後、お届けするメールの最後に解除URLを記載しております。不要になった場合はいつでも解除頂けます。
※個人情報は株式会社長倉顕太事務所とIPS株式会社で管理されます。

全国の書店で好評販売中!

全国の書店で好評販売中!

筋トレするなら
読書しろ!

本書を手にとってくれて、
ありがとう。

きっと、『モテる読書術』なんて
本を手に取るようなアナタは、

不純

アナタなんて丁寧に
呼ぶ価値もないくらい
下品な人間かもしれない。

そうでしょ?
いや、違う?

まあ、そんなのはどっちでもいいんだけど、
本書で私が紹介する読書術を
マスターすれば、
アナタは、

・大金を稼ぎまくり、
・異性にも、同性にもモテまくる

に違いない。

それくらい、
本書で紹介する読書術は強力なわけだ。

「おまえ、何言ってんの?」

って思う人もいるだろう。
というか、

「お前、だれ?」
「お前、そもそもモテるの?」

って疑問を持つのは当然だ。

私がモテまくっているのか、
大金を稼いでいるのかって話なら、
正直私にはわからない。基準は人それぞれだからだ。

ただ、やたらとモテなかった少年時代に
比べればマシにはなったはず。

いまだにバレンタインデーもクリスマスも恨んでいるし。
どうにかして撲滅してやろうって考えているくらいモテなかった。

学生時代はやたらとモテなかったから、
人一倍
「どうしたらモテるのか」
ってことを考えてきたし、

催眠術や洗脳の本を読みまくってたし、
背が高くなりたいから、
毎日数リットルの牛乳を飲んでた

(おかげで身長は177センチだ。ちなみに72キロ)。

そして、現在は、多くの人に恵まれ、
いまは、サンフランシスコに住みながら、

ハワイにコンドミニアムを持ち、
東京、大阪、福岡にも拠点を持ち、
世界中、日本中を移動しながら、楽しく暮らしている。

「そんな生活うらやましくない」

っていうアナタも、もう少し私の話をきいてくれ。

私が本書で言いたいのは、よく言われる、

年収は「読書量」に
比例する

ってことを証明することでもないし、
真面目に読書をしろってことでもない。

そりゃビル・ゲイツみたいな天才は
早くほんの読めるだろうから、
読書量も半端ないだろう。

ただ天才じゃない私たちのような凡人でも、

多量の読書をしたのと同じ効果

が得られる方法こそ、大多数の日本国民に必要だと考えて、

今回、わざわざ公開しようと思ったわけだ。

巷では、ライザップをはじめ
筋トレがやたらと流行っている。

でも実際は筋トレをしたところで
出世するわけでもモテるわけでもない。

その辺に関しては第一生で解説するが、
世の中がそうなっているからだ。
普通に考えれば分かるだろ?

「筋肉がついたら出世した」

とか聞いたことがあるか?

そんなわけないだろう。
一応、情報社会なわけだから、

さっきも言ったように読書量がすべてだし、
知識量がすべてなわけよ

(もちろん、単なる知識だけじゃダメなのは後半で解説する。)

むしろ、この時代に筋トレに知識がいくほうがやばい。

すでにある程度成功した経営者とかが
筋トレやるのはわかるんだけど、
まだまだ成功してない凡人がやるもんじゃないわけよ。

筋トレに意識が行くってことは、
目に見えるものしか
信じれないまさに『情報弱者』とも言える。

そりゃあ、筋トレすればバカでも筋肉つくよ。

でも金なんて稼げるようにならないし、
モテても筋肉好きなバカ女だけだ。

ということで、本書では以下のようなことを
書いていき、最終的に目指すのは、

予測不可能な時代を
生き抜く
ストリートスマート

になり、大いにモテてもらおうって思ってるんだよね。

第1章

第1章では、
読書が人生にどれほどインパクトを
与えるのかを、元出版社編集長で

10年間で1000万の本を打ってきた経験と、
多くの成功者たちと接してきた経験から話す。

第2章

第2章では、
読書について掘り下げていく。

どうやって読めばいいのか、
どうして真面目に読まなくていいのかを話す。

第3章

第3章では、
具体的に「モテる読書術」を紹介していく。

脳の仕組みを利用して、
どんどん読んでもらうつもりだ。

第4章

第4章では、
さらに「モテる読書術」を
現実に落とし込む方法について書く。

知識や情報を頭に詰め込んでも現実が
変わらなければ意味はないからだ。

第5章

第5章では、
人脈術について話す。

「モテる読書術」はあくまでも
「モテる」ためのだからだ。

ここからアナタの人生を大きく変えるノウハウだ。

第6章

第6章では、
究極の処世術であるストリートスマートについて話す。

予測不可能な時代において
重要なのがストリートスマートだ。

読書による知識も人脈も
ストリートスマート
になるためにある。

最終章

最終章では、
「運」について話す。自分で言うのもなんだが、

私ほど強運の持ち主はいないだろう。

というより、運について考えてきた人間は
いないかもしれない。

楽しみにしてくれ。

では、第1章から読んで行こう!

無料プレゼントキャンペーン実施中

無料プレゼントキャンペーン
実施中

下記にメールアドレスを入力して
今すぐ「まえがき」「第1章」を読む!

下記にメールアドレスを入力して
今すぐ「まえがき」「第1章」を読む!

※現在、hotmailやezwebへのメールが届きにくくなっておりますので、Gmail等をご使用ください。
※お名前の箇所を「あ」など明らかに偽名と判断できる場合、こちらで配信を解除させて頂きますのでご了承ください。
※今後の情報はご入力いただきましたメールアドレスあてにメールにてお届けいたします。
※登録後、お届けするメールの最後に解除URLを記載しております。不要になった場合はいつでも解除頂けます。
※個人情報は株式会社長倉顕太事務所とIPS株式会社で管理されます。

『モテる読書術』感想

『モテる読書術』感想

『モテる読書術』というタイトルではあるが、単なる読書法の本ではなく、人生や仕事に役立てる内容だった。
実際に行動するためのステップをわかりやすく解説しているので、何をすればいいかも明確にわかる。

(30代男性)

学生時代からほとんど読書をして来なかった自分でもスラスラ読め、あっという間に最後まで読み終えることができました。
「読書が大切」だということは理解はしていたものの、大してモチベーションがなかった私には、とても衝撃的な内容で、いかに自分が無知で世間知らずだったかということを痛感しました。

(20代女性)

『Street Smart(ストリートスマート)』という言葉が気になって本を読みました。
政治・経済など行き先が不透明な私たちの社会で、どうすれば仕事も充実し、プライベートも充実して人生を送ることができるのか?ということにヒントをくれる本でした。
良い学校に入って、良い会社に入って、結婚して、子供を産んで、といったこれまでの価値観ではなく、自分が望む人生を手にいれるために何が必要なのか、そのためにどうすれば良いのかがハッキリしました。

(20代男性)

本の中にも出てきますが、「読書をすればするほど知らないことがでてくる」ということを痛感しました。そして、それと同時に「もっと本を読んでくればよかった」「いろんなことに興味を持って勉強してくればよかった」と後悔しました。
この本をキッカケにより多くの人が読書にするようになれば良いなと思います。

(30代女性)

読書を単なる趣味として終わらせるのではなく、日常に取り入れ人生を変えるための指南書だと思う。

(50代男性)

フリーパブリッシャー
マーケティングコンサルタント。

1973年東京生まれ、学習院大学卒。大学卒業後、歌舞伎町で働き、その後ギャンブルをやるために渡米。帰国後はフリーターなどを経て、28歳のときに出版社に拾われ、編集者としてベストセラーを連発。

ベストセラー作家から上場企業まで手がける。
著書に『親は100%間違っている』(光文社)、『超一流の二流をめざせ!』(サンマーク出版)。そしてこの度、3年ぶりとなる『モテる読書術』(すばる舎)など、多数を出版。

その後、10年間で手がけた書籍は1100万部以上に。現在は独立し、サンフランシスコに住みながら、ハワイにコンドミニアムを持ち、東京、大阪、福を拠点とし、コンテンツ(書籍、電子書籍、オウンドメディア)のプロデュースおよび、これらを活用したマーケティングを個人や企業にコンサルティングのほか、教育事業(若者コミュニティ運営、インターナショナルスクール事業、人財育成会社経営)に携わる。

今回初となるクラウドファンディングに挑戦し、開始47時間で目標の300%を達成し、最終日には643万円、551人と支援をいただくことに成功。

■主な手掛けた書籍
・「心のブレーキ」の外し方 (石井裕之 著)
・なぜ、占い師は信用されるのか? (石井裕之 著)
・自分で奇跡を起こす方法(井上裕之 著)
・奇跡力(井上裕之 著)
・コーチが教える!「すぐやる」技術(井上裕之 著)
・30代でやるべきこと、やってはいけないこと(井上裕之 著)
・あなたの会社にお金が残らない本当の理由(岡本史郎 著)
・自分を愛する技術 (加藤秀視 著)
・なぜ、社長のベンツは4ドアなのか? (小堺桂悦郎 著)
・クビでも年収1億円(小玉歩 著)
・略奪大国 (ジェームス・スキナー 著)
・お金の科学(ジェームス・スキナー 著)
・怒らない技術(嶋津良智 著)
・奇跡の記憶術(出口汪 著)
・脳と心の洗い方(苫米地英人 著)
・残り97%の脳の使い方(苫米地英人 著)
・英語は逆から学べ!(苫米地英人 著)
・不純な動機で始めよう(原田翔太 著)
・テトラポッドに札束を(和佐大輔 著)

■長倉の電子書籍
第1弾:『親は100%間違っている』
第2弾:『世界観の創り方』
第3弾:『吾輩はクソである。』
第4弾:『It’s Alive ~「今を生きること」は「自分」を大切にすること~ 』
第5弾:『ギブギブギブが現実化する ナポレオン爺さんよ、さらば』
第6弾:『倦怠と賃貸と変態 「やる気」なんてないのがフツウ』
第7弾:『人生はすべて「偶然」でできている 〜スピリチュアルという幻想から抜け出すために』
第8弾:『負けるために生きる〜35歳と40歳のフリーターによる「運」にまつわるニューヨーク物語〜』
第9弾:『1984 〜人生はデリバティブでレバレッジ〜』
第10弾:『ザ・ワールド・イズ・ユアーズ〜日本人のための奴隷解放宣言〜』
第11弾:『21世紀の借金論〜お金を借りればパラダイス〜』(小堺桂悦郎 共著)』
第12弾:『デビュー ゼロからミリオネアを創る成功法則』(井上裕之 共著)』
第13弾:『副業中毒 「転職」「退職」を考えた人のためのダブルワーク入門』(市川清太郎 共著)
第14弾:『プチ教祖の秘密 この世に聞いた、あの世の仕組み「スピリチュアル商法」』
第15弾:『勃起力 「潜在意識」を発動させる連続性報酬プログラム』
第16弾:『ゲロが止まらない ギブギブギブ経済時代の「情報資産家」としての生き方』
第17弾:『人生は「外出し」で ~ニューヨーク発!ストレスをエネルギーに変える方法~』
第18弾:『どっちでもいい。どうでもいい。 ~人生がざわめく「片づけ」の嘘~』
第20弾:『非言語を言語化せよ 「情報発信」時代の非常識な成功法則』
第21弾:『電子書籍のセクシーな稼ぎ方 THE AUDIO BOOK 〜1000万部プロデューサーが教える!凡人が勝つための最強の戦略〜』
第22弾:『人生をコンテンツ化せよ 情報発信時代の「道は開ける」』
第23弾:『出会いに顔射 アクセスを最大化する人生戦略』
第24弾:『「貧乏くさい金持ち」になるな! 〜人生は「稼ぎ方」より「使い方」で決まる!』
第25弾:『編集者的人生論 〜ベストセラー編集者が教える!情報発信時代の「編集力」の磨き方〜』(中西謡共著)
第26弾:『不正論 〜「正しさ」という支配から脱出する方法〜』

<長倉顕太公式サイト>
http://kentanagakura.com/
(無料メルマガ「ナガクライズムレター」配信中)

長倉がプロデュース、関わりのある著者や著名人の方々

長倉がプロデュースした認知科学の世界的権威である苫米地英人博士(右)のセミナーにて。長倉は『脳と心の洗い方』『英語は逆から学べ!』『コンフォートゾーンの作り方』など、苫米地博士の数々のベストセラーを出版。
歯科医師でもありベスセラー作家の井上裕之氏(右)と。デビュー作『自分で奇跡を起こす方法』『30代でやるべきこと、やってはいけないこと』などを手がけ、現在まで10年以上ビジネスを共にしている。今年は井上裕之氏の著者デビュー10周年を記念した講演会も開催。
現役のK-1世界王者でありトレーダーとして2億円を稼ぐ「闘う投資家」久保優太氏(右)に、コミュニティメンバーへセミナーをしていただいている写真。メディアで伝えられているのイメージとは異なり、格闘技・投資とも手堅く勝ちに行くための戦略的な考え方を披露して下さった。
女性向けセミナーも開催。女性の起業・社会進出が叫ばれる中、長倉のセミナー・プログラムをキッカケに活躍する女性は数知れず。表面をなぞるのではなく、歯に絹着せない本質を突くアドバイスで結果を出させる。
2016年、熊本震災直後、渋谷駅前にて物資を集め熊本へ向け出発する前。物資をトラックに積み込んだ後は、長倉のビジネスパートナーであり、長倉がプロデュースし10万部超えのベストセラー『自分を愛する技術』の著者、加藤秀視氏と加藤氏の部下たちが熊本まで届けた。
上2枚:ラオスで学校建設プロジェクトの視察にて。帰国後、学校建設に必要な300万円をチャリティイベントにて寄付を集め、建設を開始。校舎は2019年4月頃完成予定。
上2枚:長倉が主催している、20代の若者を集めたコミュニティのメンバーとニューヨーク旅行をした際の写真。「若者たちを色々な価値観に触れさせたい」ということで、毎月メンバーたちと海外に行き、さまざまな経験を積ませている。
上2枚:20代のコミュニティメンバーたちと、長倉の自宅のあるサンフランシスコに旅行した際の写真。下の写真はサンフランシスコで毎年9月末に開催されるLGBTの祭典「Folsam Street Fair」での1枚。
『「心のブレーキ」の外し方』『なぜ、占い師は信用されるのか? 』の著者である石井裕之氏(左)との対談にて。著者・セラピストとしての活動を休止し、人前に出ることを避けてきた石井氏でしたが、今年から活動を再開。活動再開後、初めてのセミナーを長倉のコミュニティにて実施してくださいました。
コンセプターとして、「Dr.Franken」や「FUGAHUM」などのアパレルブランドのプロデュースしている外所一石氏(右)とのチャリティセミナーにて。外所氏はSMAPやSEKAI NO OWARIの紅白歌合戦の衣装を手がける傍ら、アパレル以外にも幅広く活動されている。長倉とはこのチャリティセミナーの売り上げをもとに災害支援トラックを製作。熊本震災を始め様々な災害の際に救援物資を運搬している。
人財育成家、慈善活動家の加藤秀視氏(左)と。長倉は加藤氏の『自分を愛する技術』をプロデュースし、10万部超のベストセラーへ。その後共同で1億円以上をかけ、那須(栃木県)・石垣島(沖縄県)に日本で類を見ない人材育成施設を建設。クライアントにはJR東日本、キウイフルーツの輸入販売企業ZESPRI(ゼスプリ)など大手企業を始め、中小企業、個人経営者など幅広く育成に携わり、厚い信頼を獲得している。
「経済の千里眼」の異名を持ち、政財界から絶大な信頼を誇る金融コンサルタント、菅下清廣氏(右)と。菅下氏と長倉のPodcast番組「ウォールストリート式1億円の創り方」は政財界だけでなく、ビジネス・実業界、金融界など各界から支持を得ている。
数々の大ヒット番組を生み、1週間の番組表内で自身が手がけた番組の視聴率が200%を超えたことから「視聴率200%男」の異名を持つ、安達元一氏(左)と。安達氏と長倉はその企画力によりインターネットビジネスの枠にとらわれない数々のビジネスを生み出し、多くの成功者を輩出。
元サンマーク出版常務取締役編集長、高橋朋宏氏(右)との対談セミナー。高橋氏は『人生がときめく片づけの魔法』をプロデュースし、日本・アメリカでミリオンセラーを達成。日米でミリオンセラーを生みだした唯一の編集者。
現代文のカリスマ講師であり『論理エンジン』の生みの親、出口汪氏(左)と。長倉は出口氏の論理力に関する講座をプロデュースするだけでなく、最近では近代文学を通して教養を養うプログラムを考案し、人気を博している。
『媚びない人生』『時間に支配されない人生』などの生みの親であり、ベストセラー著者のジョン・キム氏(右)とのコラボセミナーにて。海外に拠点を持つ2人がいかにして「思い通りの人生」を手に入れるかをテーマにしたセミナーは、初めての開催にも関わらず、募集開始からあっという間に満員になった。
『GRIT(グリット)〜平凡でも一流になれる「やり抜く力」〜』の著者であり、アメリカの広告代理店キャプラン・セイラー・グループを一代で築いた敏腕経営者リンダ・キャプラン・セイラー氏(右から6番目)のセミナーをプロデュースした際の写真。リンダ氏は有名な広告キャンペーンを数多く手がけ、日本でも有名なアフラックのアヒルのCMは、アフラックの知名度を3%から96%へ上げ、アメリカの「広告の殿堂」入りを果たす。
出版社時代、一切表舞台に出なかった長倉を世に送り出したプロデューサーの原田翔太氏(左)。原田氏と長倉が行った出版塾は超高額にも関わらず申込者が殺到。その塾をキッカケに数多くのベストセラー著者が誕生し、中には著書が10万部を超えるメンバーも。

無料プレゼントキャンペーン実施中

無料プレゼントキャンペーン
実施中

下記にメールアドレスを入力して
今すぐ「第1章」を読む!

下記にメールアドレスを入力して
今すぐ「第1章」を読む!

※現在、hotmailやezwebへのメールが届きにくくなっておりますので、Gmail等をご使用ください。
※お名前の箇所を「あ」など明らかに偽名と判断できる場合、こちらで配信を解除させて頂きますのでご了承ください。
※今後の情報はご入力いただきましたメールアドレスあてにメールにてお届けいたします。
※登録後、お届けするメールの最後に解除URLを記載しております。不要になった場合はいつでも解除頂けます。
※個人情報は株式会社長倉顕太事務所とIPS株式会社で管理されます。

『モテる読書術』
目次

まえがき

第1章
人生なんてつまらない

・勘違いだらけの人生論
・まずは地図を手に入れろ!
・「答えが1つ」という洗脳
・インターネット広告の奴隷
・知らないから盲目
・暗闇の中のサングラス
・はじめに言葉ありき

第2章
だから、おまえは騙される!

・まあまあ、落ち着け!
・エキストラにされている!

・オレが師匠になってやる!

・ウイスキーしか飲めなくなった大学生
・ボウイ様も言っていた
・たまたまで一生はバカらしい
・SNSがすべてを可能にした!
・お金なんかに価値はない!

第3章
モテる読書術とは何か?

・自分を信じるな!
・自分をダメと思え
・脳を飽きさせるな!

モテる読書術 ステップ①「検索」
 ポイント❶ 検索結果は最低でも10個は見よう
 ポイント❷ 著者についても検索しよう
 ポイント❸ スマホでメモる

よくある質問①
「あらすじを知ってから読んでも意味ありますか」
よくある質問②
「先入観を持って読んでも意味ありますか」

モテる読書術とは何か?
モテる読書術 ステップ②「とにかく早く読め!」
 ポイント❶ スピードを最優先
 ポイント❷ 検索しろ!
 ポイント❸ メモをしろ!

よくある質問①
「速読とは違うんですか」
よくある質問②
「同時に何冊も読んでいいか」

スマホは脳の一部だ
ビジネス書が売れなくなった理由
自分を知るために途方にくれろ!

第4章
読書を現実世界に落とし込め!

・本を読むだけじゃ意味ないから
・画家の眼を持て
・選択肢がないから、奴隷になる!
・直感がないから騙される!
・芸能人との写真に弱いバカ
・言葉で感じる
・読解力を上げるには、これを読め!
・初体験が頭を良くする!
・好きなことより、新しいこと
・非言語の言語化で世界をコントロールする
・自分を高く売れる場所に行け
・「かわいい」より「可愛い」
・クラウドファンディングこそ言葉

第5章
モテる人がやっていること

・自分がいなくて他人がいるだけ
・すべては他力
・知識レベルが同等な人が引き寄せられる
・友人5人の平均年収=あなたの年収の理由
・モテる人がやっていること
・モテる人脈
 ステップ①「リスクをとりまくれ!」
 ステップ②「ギブギブギブをしまくれ!」
 ステップ③「情報発信をしまくれ!」
・ネットワークが人生を決める

第6章
ストリートスマートになるために

ここからが本番だ!
ストリートスマートへの実践リスト
①「宵越しの銭は持たない」
②「武士は喰わねど高楊枝」
③「即断即決」
④「すべてのオファーにイエス」
⑤「MOVE, MOVE, MOVE」
⑥「卒業アルバムを捨てろ!」
⑦「会社を辞めろ!」
⑧「ファッションを変えろ!」
⑨「オリジナルに近づけ!」
⑩「ライブに行け!」
⑪「60歳で死ね!」
⑫「コミュニティに入れ!」
⑬「本を書け!」
変化は突然やってくる

最終章
運を味方につける

最後は運だ!
すべては偶然
成功は偶然が重なっただけ
運を味方につける環境の作り方
運を味方につけるタイミングの作り方
運が悪いときの対処法
運が悪い人の特

あとがき

無料プレゼントキャンペーン実施中

無料プレゼントキャンペーン
実施中

下記にメールアドレスを入力して
今すぐ「第1章」を読む!

下記にメールアドレスを入力して
今すぐ「第1章」を読む!

※現在、hotmailやezwebへのメールが届きにくくなっておりますので、Gmail等をご使用ください。
※お名前の箇所を「あ」など明らかに偽名と判断できる場合、こちらで配信を解除させて頂きますのでご了承ください。
※今後の情報はご入力いただきましたメールアドレスあてにメールにてお届けいたします。
※登録後、お届けするメールの最後に解除URLを記載しております。不要になった場合はいつでも解除頂けます。
※個人情報は株式会社長倉顕太事務所とIPS株式会社で管理されます。